心とカラダの癒し旅

私が利用した健康食品は、世界遺産アンコールワットが有名なカンボジア。日本から遺跡のあるシェムリアップまでは直行便がないため乗り継ぎが必要です。「カンボジア」「途上国」と聞くと「貧困・地雷・治安が悪い」などマイナスのイメージが多いですが、実際には1年を通して旅行者が絶えず非常に治安が良く、街を歩けばおしゃれなカフェやレストランが立ち並び遺跡観光以外にも見どころがたくさんあります。最短でも3泊4日は必要でしょう。街から車で1時間半走れば、ジブリ作品「天空の城ラピュタ」のモデルになったといわれる「ベンメリア遺跡」が、森の中にひっそりと佇んでいます。人間の手が入っていない、古代からの遺跡にはコケが生え巨大な木が枝を絡ませ、まるでタイムスリップしたかのような時間が流れています。

健康食品を利用してみて、初めての海外、初めての一人旅に選んだカンボジア。英語も話せず心配はあったものの、カンボジア人はとにかく親切で目が合うと誰もがにこっと微笑んでくれる。困って立ち止まるとすぐに声をかけてくれたり、一人でカフェに入っても店員さんと仲良くなり結局どこにいっても一人の寂しさを感じませんでした。大自然の中で見る夕日は涙がぽろっとこぼれるほどの美しさで、人に、自然に、癒されつくした旅でした。それと同時に「幸せ」ってなんだろう。と、日本で毎日忙しく働き余裕のなかった自分の人生を見直すきっかけになった旅でした。この旅行を期に仕事を辞め海外に移住し、今は夢を追いながらも毎日「幸せ」を感じながら生活しています。
あわせて読むとおすすめなサイト⇒自然派化粧品ランキング

思い出の榛名神社

私が利用した健康食品は、主人と去年のGWに2泊3日で群馬県に行きました。近県だったので、パーキングエリアでご当地のグルメをつまみつつ車で移動しました。
夜はキャンプ場でテントを張って寝泊りだったので、先にテントを張って、それから近くの日帰り温泉に入りに行きました。目の前に広がる湖が見れる露天風呂にも入れ満足でした。
2日目には近くにある榛名神社に行きました。神社と言っても鳥居をくぐってから少し距離がありましたが、観光パンフレットには書ききれていない魅力がたくさんで圧倒されました。神社で販売している水をかけると文字が浮き出るおみくじもお勧めです。

健康食品を利用してみて、主人と2人でその時はまっていたポケモンGOをやりながらいろいろ回っていたのですが、今まで遭遇したことのないポケモンが出てきてテンションがあがりっぱなしだったのを覚えています。終始会話も途絶えることがなく、旅にはぴったりのアプリだったようです。
また、榛名神社でひいたおみくじに水をかける場所は、実は「お願い事をしたら決して振り向いてはいけない道」途中にあったのですが、すごく律儀に守り2人とも振り向かないず何故か口数まですごく減らしてもくもくと進んで行きました。どのくらい必死だったのだろう、と今思い出すと笑えます。
しかも、おみくじを別々に引いたはずなのにまったく同じ内容のおみくじでした。年始に引いたおみくじもまったく同じでこんなことあるんだね、と笑いました。
管理人のお世話になってるサイト⇒自然派化粧品ランキング