私が利用した健康食品は、イエローモンキーズが好きな人は多かったと思うんですけど、当時90年代はブームでした。まずボーカルのビジュアルが女性の人気で人気で。
高身長、ほりの深い美形、魅力的な声。
さらに曲は個性的でライブは派手そのもの。テレビでの音楽番組への出演も多かったからです。
特に若年層に受けの良い歌詞が今でも人気のようです。ボーカル石井さんの論理感を表現した歌詞には共感したり、感化されたりする人が多いようです。
昨年紅白でイエローモンキーが出演したので久しぶりに姿を見た人も多いのではないかと思いますが、いつまでも変わらない歌声です。

健康食品を利用してみて、嫌いなアーティストは大塚愛さん。したずみから這い上がってきたアーティストですが、ゲスい、暗い、音楽が多い。
中には乙女ゴコロを表現したものもありますが、女ごころというよりは乙女ごころ子供の気持ちを表現されたものでした。
大塚愛さんの作詞のテーマは何?と問いたくなるくらいのバラエティに富んだテーマでしたが、あまり良い曲はありません。
特に、恋人が亡くなったというときの心情を描いた曲、プラネタリウムは暗い。思えば大塚愛さんの周辺ではよく若くして亡くなる人が多いのだと思わせる曲です。
曲に曰くがつくので嫌いでした。
引用:xn--c10auy.sakura.ne.jp